中学校入学祝い/女の子

中学校入学祝い/女の子

最近の中学校の女の子は、ひと昔前と違いかなり大人びていて、興味のあるものというと、携帯電話やファッションなどのようです。

好き嫌いもはっきりしており、自分を主張する時期である中学生への入学祝いは特に迷ってしまうかもしれません。

勉学にふさわしい「図書カード」などの贈り物もありますが、この年頃の女の子達にとって本はきっと退屈であり、つまらないものと感じるでしょう。かといって、今一番興味のある携帯電話を贈るわけにもいきません。

お祝い金以外の物を贈ろうと考えている場合は、身の回りのおしゃれに関する物を贈ることをおすすめします。
しかしあまりにも大人びたブランドや中学生らしくないファッションは両親からあまりよく思われないかもしれないので、事前に本人と両親に相談しておいたほうが良いと思います。
洋服や靴、小物などであれば日常生活の中で使ってもらえますし、普段買ってあげられないような物であれば、両親にも喜んでもらえることでしょう。

中でも今、中学校の女の子に大人気のファッションブランド「ピンキーガールズ」があります。
ハートをモチーフにしたアイテムが大好評で、憧れている女の子はたくさんいることでしょう。
しかも洋服だけでなく、ジュエリーや時計など小物まで取り扱っています。アイテムが多いだけに、贈り物として選ぶにはオススメのブランドですよ。

「ピンキーガールズ」の取扱い店舗は日本各地にありますが、ネットショップもありますので、ファッションに関してうとい年配の方や若い子があふれているような華やかな場所は苦手という方にも手軽に安心して手にいれることができます。

参考までにいくつかアイテムなどをご紹介します。

シフォンリボンフルニットアンサンブル 8,295円(税込)
裾レースタックスカート 8,900円(税込)
サテンリボンベーシックショートパンツ 8,295円(税込)

エナメルハートキャリーバッグ大 16,590円(税込)
ロゴハートキャンバストートバッグ大 5,145円(税込)

ラインストーンフリルストール 5,145円(税込)
キャンディハートパールネックレス 1,575円(税込)
ハートフェイスウォッチ 14,700円(税込)





posted by pikapika at 00:00 | 中学校入学祝い

中学校入学祝いのメッセージ

中学校入学祝いのメッセージ

中学校入学に対する入学祝いのメッセージは、必ずしも送る必要はありませんが、中学校受験に合格したなど特別な場合は、せっかくがんばって勝ち取った入学ですからぜひお祝いのメッセージを伝えましょう。

しかし受験で合格して入学しようと受験のない普通校に入学しようとも、お祝いの言葉をきちんと伝えたいという人は、その温かい気持ちを冷めないうちに伝えましょう。
中学校入学でお祝いというケースは、身内など親族でない限りはあまりみられません。それだけにメッセージを贈るだけでも、本人も両親も大変喜んでくれると思います。メッセージを受け取って、気分を悪くする人なんていないでしょうから。

またお祝い金や品物など形ある贈り物をしたいという場合は、一言でも二言でも構わないので入学祝いのメッセージを添えてあげましょう。
参考までに入学祝いのメッセージの例をご紹介します。

「中学入学、おめでとう。希望通りの中学校に入れてよかったね。
勉強や運動にがんばって、充実した学校生活を送ってください。」


「ご入学おめでとう。末永くつきあっていける友人をたくさん作って、楽しい学生生活を送って下さい。これからの活躍を期待しています。」

「ご入学おめでとうございます。
勉強と部活動とがんばって両立させてくださいね。大きく成長した姿をまた見せてくださいね。
その日を楽しみにしています。」

「入学おめでとう。大きな夢を持って、勉強にスポーツに励んでがんばって下さい。」

「中学ご入学おめでとうございます。
今のその気持ちを忘れずに、更に高い目標を持ってがんばって下さいね。今後の活躍を祈っています。」
posted by pikapika at 00:00 | 中学校入学祝い

中学校の入学祝いは?

中学校の入学祝いは?

「中学校入学」は、小学校入学と違い初めて社会生活へ足を踏み入れるという訳ではなく、社会へ羽ばたく第2のステップなので、中学校の入学祝いは特別に親しい間柄でなければ贈り物をしなくてもよいと思います。

小学校の入学祝いと比べどのような贈り物にすればよいかかなり迷うとは思いますが、自分が今中学生だったら何が欲しいかなど考えながら、もらって嬉しい贈り物をするようにしましょう。
一番無難なのは、やはり本人や両親に聞くことだと思います。


お金を贈る場合、一般的な相場は5千円〜1万円程度だといわれています。知人だと5千円程度、身内など親族であれば1万円程度です。

品物の場合は選ぶのがとても難しいと思います。
中学生になると性別や好みによって喜ぶ品物がずいぶん変わってきますので、事前に本人の望むものを尋ねてから贈ったほうが良いでしょう。
しかし選ぶ際には、小学校の時のように派手な物にはせず、年相応の色やデザインにし、一人前の大人に贈ると考えて選ぶようにしましょう。

参考までにいくつかご紹介します。

一番よくある定番の贈り物は「図書カード」です。
参考書や辞書など新しく購入しなければならない本がたくさんあるので、本人だけでなくご両親にも喜ばれるようです。
また入学してすぐに使用しなくても、しばらくしてから課題の感想文を書くための指定図書を購入したりなどもできますので、とても助かる贈り物になるようです。
もちろん学習するための本を買うだけでなく、自分の趣味の本やマンガ、雑誌なども購入できるので、子供にとってはとても嬉しいお祝いの品となるでしょう。

また、実用性という点ではブランドのシャープペンシルやボールペンなどが人気があるようです。
小学校までは筆記用具といえば鉛筆が主であったので、少しり大人の世界に足を踏み入れたかのような気分になるようです。


posted by pikapika at 00:00 | 中学校入学祝い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。