おじ・おばへの入学祝いのお返し

おじ・おばへの入学祝いのお返し

おじ・おばへの入学祝いのお返しは、頂いて喜んでいる子供とは裏腹に、両親にとってはどうしようかとても考えてしまう問題なのではないでしょうか?

おじ・おば、といってもお父さん(旦那様)の兄弟姉妹と、自分自身の兄弟姉妹がいます。
自分の兄弟姉妹への入学祝のお返しであればさほど深く考える必要もありませんが、義理の兄弟姉妹となると本当の身内のようによっぽど親しい間柄でもなければ、軽く考えることなどできませんよね。

いくら本来入学祝いのお返しはする必要がなく、子供からのお礼の言葉と両親の方からのお礼状くらいでよいとは言ってもやはり、双方でお返しはしないという取り決めや親族間での慣習でもない限り、全く何もしないというわけにはいきませんよね。
しかしどのような物を贈ればよいのかわからないと悩んでいる人も多いことでしょう。参考までに少しご紹介します。

入学祝いのお返しは、相場は「半返し」が一般的とされていますが、あまりこだわらず、頂いたお祝いの半額〜3分の1くらいの金額に相当するものを贈るとよいでしょう。
品物を選んで贈るのも良いですが、最近はカタログギフトが人気があるようです。

カタログギフトであれば相手が自分で好きなものを選ぶことができますし、どういった物が好みかわからずに不必要な物を贈ってしまい、後でお互い嫌な思いをする必要もありません。
カタログギフトにも金額によってランクがありますので、入学祝いを頂いた額、あるいはお互いの関係などを考慮して選びましょう。

カタログギフトにも雑貨全般が掲載されているカタログだけでなく、今は一つの物をテーマにしたカタログなどおもしろいカタログギフトが出ています。相手の欲しいもの、趣味や好みにあわせてカタログを選ぶと良いでしょう。
今は、温泉・酒などのカタログ、人気の高いグルメ商品のカタログ、器のカタログ、生花やアートフラワーのカタログ、DVDやCDや本などエンターテイメントをテーマにしたカタログがあります。

逆に親しい間柄であれば、何が欲しいか直接尋ねてみるのが一番無難だと思います。
どれを選ぶにしても、入学祝いのお返しは感謝の気持ちを込めて、相手の身になって相手が喜ぶような贈り物を選びましょう。

posted by pikapika at 00:00 | 入学祝いのお返し
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。