祖父母への入学祝いのお返しについて

祖父母への入学祝いのお返しについて

「入学祝い」は、そもそも収入のない子供に対して贈られる物ですので、基本的にお返しは必要ありません。子供の方からお礼を言わせ、後ほど親が改めてお礼状を書くという程度でよいのです。

しかしいつもとてもお世話になっていて、子供をかわいがってくれる祖父母にはどうしてもお礼がしたいと、両親も子供自身も思うことがあるかもしれませんね。そういう場合は、ぜひお礼をしましょう。
そうは言っても気持ちとは裏腹に、何をすればよいのかわからないという方も多いかもしれません。
参考までにいくつか喜んでもらえそうな品物をご紹介ます。

変にかしこまった高額な品物よりも子供の感謝の気持ちが詰まった心温まるような品物がよいでしょう。
例えば、子供の元気な姿を現した写真を贈るというのはどうでしょうか?顔を会わせる機会の少ない遠方の祖父母であればとても喜ばれると思います。

しかし写真だけではお礼としては、少し物足りない感じがすると思うなら、ちょっとお洒落なフォトフレームに入れると贈り物らしく感じられますし、見栄えも良いと思います。
最近、流行のアクリル樹脂で作られたフォトフレームはいかがでしょうか。余計な飾りもついてなく、透明フレームなので写真も一層引き立ちます。

またこのフォトフレームを利用して「フォトフレームクロック」という商品も販売されているので、これもオススメです。
これは、透明アクリル製フレーム時計で、写真や雑誌の切り抜きなどを挟みこんで手軽にオリジナルの時計が作れる商品です。
時計を見るたびかわいい子供の姿が見られるので、祖父母もきっと大喜びされることと思います。

入学祝いという本来の意味から考えると、お礼は本当に気持ちだけでよいのですが、何か品物を贈りたいと思うのでしたら、写真など心温まるような、そして本人と両親の気持ちが十分に詰まった贈り物を選ぶといいと思います。
金額で勝負ではなく、中身やアイディアで勝負しましょう。
posted by pikapika at 00:00 | 入学祝いのお返し
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。